IELTS 採点結果

・採点結果は1から9のバンドスコア(0.5点刻み)で示されます。合格、不合格はありません。IELTS 公式の成績証明書(Test Report Form)には、総合評価としてのオーバーオール・バンドスコアと各セクションのバンドスコアが試験結果として表示されます。各セクション別の点数による総合スコアは以下のサイトにて計算が可能です。
 
http://www.clarityenglish.com/Software/Widget/WidgetDemo.php

・入学・受入条件は各教育機関によって異なり、特定のセクションにて最低得点ラインを設けているところもあります。一般的に、大学はオーバーオール・バンド・スコア6.0~6.5、大学院では6.5~7.0を入学基準としているところが多く見受けられます。


・IELTSのテスト結果は、受験日から13日目に発行され、その後郵送されます。


・日本英語検定協会でIELTSを申し込んだ受験者は、オンライン試験結果表示サービスでテスト結果を参照することが可能です。筆記試験日から13日目の午後7時より利用が可能です。


・成績証明書は、受験者に配送される成績証明書(Test Report Form)の発行日から30日以内であれば、無料で5通までご希望の提出機関へ郵送してもらうことが可能です。


・6通目またはそれ以上の郵送を希望する場合、あるいは試験日から1カ月以上経ってからの依頼の場合は発行手数料として1通につき1,050円がかかります。


・テスト結果は2年間有効です。


・試験結果に疑義がある場合、受験日から6週間以内であれば、テストセンターに再採点を申請することができます。
どのセクションの再採点を希望するかを指定することが可能です。