IELTS 試験内容(Writing)

●IELTS Speaking Test

 

試験時間:11分~14分

問題数:3 parts

英語ネイティブスピーカーの試験官と1対1のインタビュー形式となります。質問を通じて、日常の出来事の伝達能力、意見をまとめて伝えるコミュニケーション能力、ある一定時間の長さのスピーチをする能力、分析・議論する能力などが問われます。
インタビュー内容はすべて録音されます。
 
Part 1 (4~5分):
 簡単な自己紹介から始まり、受験者自身の家族や仕事、趣味のことなど一般的な内容が質問されます。

Part 2 (3~4分):
トピック内容と話すべき内容が記されたカードが試験官から手渡されます。受験者は、そのカード見ながら1分間の準備時間内に話すべき内容を整理します。その際、メモを取るための紙と鉛筆が手渡されます。
準備時間終了後、受験者は1~2分間のスピーチを行い、その後試験官より同じトピックについて質問が1~2問されます。

Part 3 (4~5分):
 試験官より、Part 2のトピックをより掘り下げた質問が行われます。