著書紹介


河野太一の執筆した書籍、雑誌記事の紹介です。

 

書籍

<高校学参・英文法>

高校生のための 英文法=スッキリ講座 くみたて編 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

アルク (2012/7/23)

 

>>書籍の詳細はこちら

「中学2年生ぐらいから英文法がわからなくなってしまった人」を対象とした文法書です。 
分かりやすい講義口調で書かれた授業パートと、音読暗唱をする「声出しエクササイズ」の2つのアプローチで、英語を構造(=くみたて)から「スッキリ」理解する 手助けをします。 扱う文法は5文型、品詞、5文型、動名詞、不定詞、分詞、接続詞、関係代名詞など。 
<3つの特徴> 

1.「講義調」の文体で、スッキリわかりやすい 

2.学んだ例文を「声出しエクササイズ」するから文法が染み込む

3.イラストが豊富! 

 


<高校学参・英文法>

高校生のための 英文法=スッキリ講座 いろどり編 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

アルク (2012/7/23)

講義口調の文体で読みやすく、かつスッキリわかりやすい文法書『高校生のための 英文法=スッキリ講座くみたて編』の続編となる本書では、助動詞や時制、 仮定法などといった、英語を豊かに「いろどる」表現(これが強敵)を、「なんとなく」ではなく、「キチンと理解」した上で使いこなすためのヒントが盛りだくさん。 豊富なイラストで分かりやすい授業+声出し練習はそのままに、より実践的な英語表現を学びます。これなら、わからなかった「あの文法項目」が遂にわかります。 扱う文法は時制、助動詞、仮定法、疑問文、冠詞、前置詞、比較文など。 
<3つの特徴> 

1.「講義調」の文体で、スッキリわかりやすい 

2.学んだ例文を「声出しエクササイズ」するから文法が染み込む

3.イラストが豊富! 

 


<TOEIC>

必ず聞き取れる 新TOEICテスト リスニング

アルク (2009/12/21)

 

「問題集を解く」という一般的なTOEICの学習法では「聞く力」そのものが伸びない。聞く力を育てることを主眼として、そのやり方を具体的に示した本。本の指示に従って練習を行えばリスニング学習のやり方が身につき、他の音声素材にも応用できる。Google Play Books版も登場!


<TOEFL>

必ず聞き取れるTOEFLテストリスニング

アルク (2009/10/31)

 

高度な聴き取り能力を要求されるTOEFLのListening Section。TOEFLでは聴き取りの力が他のセクションでも要求されるため、小手先のテストテクニックでは対応できない。本書は「構文を聞き取れることが重要」という考え方のもと、リスニング力向上法を具体的に示した。「リスニングを上げるには聞くしかない」と思い込んでいる人は本書の学習法を実践し、「もっと効果的なやり方がある」ことを体感してほしい。


<TOEFL>

必ず覚えられるTOEFLテスト英単語3400

アルク (2007/5/19)

 

これまでの単語集は英単語と和訳の羅列で、記憶のためには非効率的過ぎた。本書では英単語をいかに頭に残すかを重視し、全単語に「フック(単語を頭に引っ掛ける要素)」を付属。また、効果的なくり返し学習がなされるよう、具体的な学習法を示した。付属CDも学習法の一環として録音方法を工夫してあるので、記憶強化のために使ってほしい。

 

※『必ず覚えられるTOEFLテスト英単語3400』の索引が、アルクのウェブサイトにアップされています。索引のない刷りをお持ちの方はぜひご利用ください。


雑誌記事

ダウンロード
記事
いろいろ聞くけど本当はどうなの?
TOEFL & TOEIC誌上体験
ENGLISH JOURNAL 2013年10月号.pdf
PDFファイル 26.0 MB
ダウンロード
記事
英語の細部まで聞き取るには
ENGLISH JOURNAL 2012年4月号.pdf
PDFファイル 10.2 MB
ダウンロード
記事
暗唱でリスニング力を身に付ける河野メソッドの秘密
マガジンアルク2010年2月号.pdf
PDFファイル 6.0 MB